栄ミナミWebロゴ

デイリートピック

【夏だ!!ひんやりスイーツ特集】第三回 雀おどり總本店

【食べる・飲む】

2019.07.20

名古屋・栄ミナミのひんやりスイーツを紹介!今回は栄ミナミの老舗甘味処『雀おどり』をピックアップしました!

 

 

 

 

 

 

名古屋・栄の老舗甘味処『雀おどり』

この季節にピッタリのひんやりスイーツ!


創業は安政3年。名古屋で160年続く和菓子・甘味の老舗『雀おどり』は名古屋松坂屋の向かいにあります。

 

 

 

 

お土産のお菓子はもちろん、喫茶スペースにて自家製の甘味がいただけます。うだるような暑さに嫌気がさした時は、雀おどりでゆったりと落ち着いたひとときを楽しんでみては?

 

 

 

 

 

甘味処の本格かき氷!

愛知・西尾産の抹茶が香る“宇治抹茶”がオススメ


 

○宇治金時ミルククリームわらび氷(900円)

雀おどりでは通年でかき氷を販売していますが、やっぱりこの時期にオーダーする人が多いようです。中でもオススメなのがトッピングを全のせした“宇治金時ミルククリームわらび氷”。

 

北海道産の小豆を使用してふっくら炊いたつぶあん+とろ~りコクのあるミルクアイス+ぷるぷるモチモチのわらびもちと一緒に抹茶のかき氷が楽しめます。

 

 

 

愛知県西尾市産の抹茶を使用しており、深みのある味わい...。ミルククリーム、つぶあんと一緒に食べるとなお良しです。雀おどりのかき氷は、奥までしっっっかり味がついてるので、「もう氷の味しかしない(泣)」なんてことがありません!最後の一口までオイシイですよ◎

 

 

 

 

 

 

知る人ぞ知る名古屋のひんやりスイーツ!?

常連さんに人気の“赤味噌ところてん”


 

○赤味噌ところてん(600円)

ちょっと珍しいメニュー“赤味噌ところてん”も一緒にご紹介しちゃいます。一風変わった商品ですが、コレ目的で遠方からいらっしゃる常連さんもいるんだとか

 

 

 

甘い赤味噌と酢醤油を絡めていただきます。ところてんのぷりぷりとした食感とさっぱりとした口当たりがGoodです◎

 

 

ところてんやあんみつに使われている雀おどりの自家製寒天は、原料となる天草(てんぐさ)を丁寧に煮だして作られます。ほんのりと黄色く、食べた時に鼻から抜ける独特の風味が特徴です。

 

 

 

 

 

 

 

※価格は2019年7月現在の表記となります。

  • FaceBook
  • Twitter
  • LINE

【店名】
雀おどり總本店

【営業時間】
10:30~19:00
[ラストオーダー]喫茶18:30 L.O

【定休日】
なし

【住所】
〒460-0008
愛知県名古屋市中区栄3丁目27-15

【公式HP】
http://www.suzumeodori.com/

SHOP SEARCH

食べる・飲む
買う
磨く・癒す
学ぶ・楽しむ