栄ミナミWebロゴ

NAGO-1グランプリ 五番勝負

今年も、いよいよ「NAGO-1グランプリ」が開幕しました。今年は、どんなメニューがエントリーするのか楽しみにされている人も多いと思いますが、そんな皆さんのために、今年の出品メニューを独断と偏見で紹介します。
その名も、NAGO-1グランプリ「五番勝負」!!
屋台メニューといえば、やっぱり麺類。NAGO-1でも、これまでもラーメン、うどん、焼きそばなど、様々な麺類メニューが登場し、グランプリを争ってきましたが、今年も魅力的な麺類メニューがエントリーしています。しかも、「うどん」「ラーメン」「焼きそば」と3種類の麺類。さて、あなたなら、どの麺を選びますか?

①名古屋ホルモンうどん(栄ホルモン)

木桶での天然醸造にこだわった愛知県の老舗味噌蔵「桝塚味噌」使って仕込んだ味噌ホルモンは、それだけでも絶品ですが、この味噌ホルモンを使って味噌うどんに仕上げました。といっても、味噌煮込みではなく、焼うどん風。ガッツリ系の味噌ホルモンの旨味が染み込んだうどんを堪能してみてください。

②ドラコンラーメン(まぜそば小島屋)

炒めニンニクとニラをたっぷり入れ、ホタテエキス入りの濃厚豚骨スープで仕上げたスタミナたっぷりの絶品ラーメン。このメニューは、今年の4月に開催された「春日井名物グルメ王座決定戦」でグランプリを獲得しており、その味は折り紙つき。ちなみに「ドラゴン」ではなく「ドラコン」ラーメンです。どえりゃあコンディション良くなるラーメンの略だそうです。

③貝鮮やきそば(貝しぐれ名駅店)

全国の海から旬に合わせて仕入れた厳選素材にこだわりを持つ”貝しぐれ”さんが提供するメニューは「貝鮮やきそば」。岡崎産のしじみなど、3種類の貝から絞り出した、旨味いっぱいのだし汁を、麺に吸わせて、塩焼きそばに仕上げました。貝料理専門店ならではの、貝の旨味を引き出す技が光る極ウマ焼きそばです。

グルメといえば、やはり最近は「映えぇ〜!!」がポイントですね。とくに女子の皆さんにNAGO-1に来ていただくためにも、インスタ映えするメニューを紹介したいと思います。

①愛知トマトのパネチキン(J Group)

写真を見てもらえればわかるように、えっ!?ナニこれ?的な見た目が、まさに映えぇ!?パネチキンは、最近、韓国料理としても注目されていて、チーズタッカルビの次にブレイクすると言われているメニューです。いわゆるチキンのチーズフォンヂュのようなメニュー。みんなでつつき合って食べるのも楽しそうです♪

②トリュフたません(zetton.inc)

昔懐かしい“たません”は、安価で気軽に食べられるお祭り屋台の定番ですけど、これが超贅沢なトッピングでNAGO-1に登場します。なんと、世界三大珍味の一つ“トリュフ”がトッピングされているんです。しかも厳選した卵にベーコンとチーズも入って、これぞ、まさにインスタ映えする“たません”です。

③知多牛 肉寿司(馬肉専門 生肉専家 タテガミ)

一見すると鮪の握りに見えますが、実はこれが知多牛を使った肉寿司です。生肉専門店だからこそ出せる、新鮮で美味しい肉寿司。もちろん、見た目の美味しさ感は、写真からもバッチリ見て取れますよね。ぜひ、あなたのインスタでもシェアして見てください。

平日は夕方16時から始まるNAGO-1は、夕食を兼ねて来られる人も多いはず。そんな夕食派の方のために、しっかりお腹も満たされる”ご飯もの“系メニューを紹介します。

①“極選”名古屋流ステーキ丼
(創作名古屋めし まかまかナゴ丼専門店)

昨年のNAGO-1で、「名古屋コーチンの名古屋流鶏ちゃん」でグランプリメニューを獲得したまかまか名古屋丼専門店ですが、今年はステーキ丼で勝負。ステーキの名店「五代目橋本」”が厳選した国産和牛と名古屋めしの名店「まかまか」”の秘伝のたれを使った絶品丼。これは食べないと!!

②ZAKUチキ丼(がブリチキン)

甘辛ダレのからんだカリッカリのチキン丼に、ザックザクの食感がたまらないスパイシーチップをふんだんにふりかけ、さらに温玉を乗っけた、がブリチキンならではの新発想丼。チキン大好きな方には、もうたまらない。汗をかいてかっこんで欲しい一品です。

③白い鶏ひつまぶし(かぶらやグループ)

過去のNAGO-1では、「豚ひつまぶし」で一時代を築いたかぶらやグループが、今年は鶏肉で勝負する。愛知のブランド鶏「錦爽鶏」をやわらかーく蒸鶏にし、温かなご飯の上に盛り付け、すだちを絞ってひつまぶし風に仕上げました。シメはもちろん、鶏ガラ&豚骨スープでお茶漬けに。

地元の地産地消の素材を使ったメニューで競うのがNAGO-1グランプリ。そんな中でも、特に素材の味を生かしたメニューを紹介します。

①牡蠣のガンガン焼き(今池海鮮市場)

ふっくらで甘味が濃厚な上質な牡蠣を缶で蒸し焼きにして、香り豊かな七宝産の醤油をたらりとかける、まさに素材の味で勝負する一品。このNAGO-1で、最もシンプルに素材で勝負するメニューです。ぜひ、NAGO-1でガンガン食べちゃってください。

②知多牛 肉寿司(生肉専科 TATE-GAMI )

素材の味で勝負する代表格といえば、やはり”寿司“。ただし、今回のNAGO-1に登場するお寿司は、上質なブランド牛「知多牛」を使った肉寿司です。濃厚な肩ロース肉を使い、握り2貫と、軍艦1貫。この組み合わせも嬉しい。ぜひ、この肉寿司は味わって見たいメニューです。

③わらびもち(料亭つたも)

名古屋の老舗料亭の名物スイーツ。とろっとした舌ざわり、もちもちの歯ごたえ、ほどよい甘さのハーモニーは、火加減と練り方秘伝があるそうです。愛知県産フクユタカ大豆を皮付きのまま焙煎するこだわりの黄な粉を使用した風味豊かなわらびもちです。

NAGO-1グランプリといえばキリンビール。NAGO-1で一杯やりたいあなたのために、ビールに合う料理を絶賛ご紹介。

①台湾餃子肉汁餃子MAX
(肉汁台湾餃子酒場 でら餃子)

ビールといえば、やはり餃子が鉄板メニュー!それも餃子専門店の餃子といえば、間違いなしの味。”肉汁MAX”の名前の通り、ひと口ほおばれば、肉汁が口いっぱいにあふれ出ます。そのあと、襲ってくる激辛の刺激をビールで一気に流し込め!

②名古屋コーチンダッ唐揚げフォンデュ(我楽多文庫)

ビールとチーズも相性抜群。ジューシーな唐揚げを、とろっとろのチーズとピリ辛のダッカルビソースに絡めて食べる絶品おつまみ料理。しかも、唐揚げは、誰も認めるブランド鶏「名古屋コーチン」を使っているから、溢れる肉汁を頬張りながらビールがうまい!

③やぶ屋の味噌とんちゃん(名古屋今池やぶ屋)

ビールにホルモン、これもやめられない美味しさ。三河産の豚肉の小腸、大腸、ガツ、テッポウという複数のホルモンの食感と味のハーモニーに、やぶ屋自慢の味噌味が絶妙なバランスを与えた逸品。もうがっつりビールで食べ切りたいおいしさです。

SHOP SEARCH

食べる・飲む
買う
磨く・癒す
学ぶ・楽しむ