SAKAE MINAMI WEB


デイリートピック Daily topic

【好評開催中!】名古屋市科学館 特別展「ロボットってなんだろう?」

2017.08.12【イベント・催事】

名古屋市科学館にて好評開催中の特別展「ロボットってなんだろう?」
夏休み期間中ということもあり、家族連れの方を中心に
数多くの方が来場しています。
お子様には、お話することのできるKIROBOやペッパー君が大人気!
お盆休みにご家族で訪れてみてはいかがでしょうか。

【イベント概要】
昨今、ロボットが身近な存在となりつつあります。
本展は、ロボットの原型ともいえるからくり人形から始まって、
日々、進化を遂げるロボットを紹介します。
ロボットとともに作り出している私たちの周りの産業や生活を改めて見つめ、
夢あふれる日本の未来像を探ります。

特別展「ロボットってなんだろう?」公式サイト


展示内容@

【ZONE 1ロボットはいつ生まれたの?】
 現在のようにロボットが現実のものとなる前に、
 人々はどのようなロボットを思い描いていたのか、
 そのイマジネーションの世界を魔法のような動く影絵アートで体感いただきます。

【ZONE 2ロボットはどうやって動くの?】
 ロボットはいろいろな知恵と技術の集まりです。
 どんな技術が隠れているか、探してみましょう。
・二足歩行のコミュニケーションロボットがどのような部品でできているのかを見てみよう
・ロボットの中身や構造がよく分かります。また、かわいいダンスを踊ります。
 (ダンスステージは1日3回 11:00〜/13:00〜/15:00〜を予定しております。)
・ロボットを動かすためにはモーター以外にも様々なものがあり、それらを紹介します。
・ロボットの力強くも繊細な素早い動きを見てみましょう。
・ルービックキューブを短時間で6面そろえてしまうロボットを見てみましょう。


展示内容A

【ZONE 3ロボットの役割ってなんだろう?】
 ロボットは、その姿も形も得意なこともさまざまです。
 だから面白い、そして夢が広がります。
・宇宙探査や災害対応、人とのコミュニケーション、工場で活躍するロボットに
 医療や介護の現場で活躍するロボットなど、さまざまなロボットを紹介します。

【ZONE 4ロボットはこれからどうなるの?】
 ロボットと人工知能(AI)がつながるとどんなロボットが生まれるのでしょう。
・AIを搭載した魚15000匹が集団で調和しながら画面上を泳ぎます。
 あなたが魚のリーダーとなって魚の群れを動かしてみましょう。
・AIを使ったお絵かきを体験できます。
・将棋の代指しロボットを展示します。


  • ※展示イメージ
  • ※展示イメージ
※展示イメージ ※展示イメージ

【イベント名】 特別展「ロボットってなんだろう?」
【会場】    名古屋市科学館
【開催日程】  2017年9月3日(日)まで開催中
        午前9時30分〜午後5時(入場は4時30分まで)
【休館日】   毎週月曜日と7月18日(火)
        ※ただし、7月17日(月・祝)と8月14日(月)は開館
【入場料金】  一般 1,400円(1,200円)
        高大生 800円(600円)
        小中生 500円(300円)
        ※()内は前売り料金。未就学児は無料。
        ※高大生は要学生証
        ※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館全館をご覧頂けます。
        ※身体障がい者手帳などご持参の方は当日料金の半額
         (要証明書/付添人2人まで適用)
        ※30人以上の団体は、当日料金より100円引き。
        ※名古屋市交通局発行の乗車券のうち、「一日乗車券」
         「ドニチエコきっぷ」を来館当日に利用された方は、
         当日料金より100円引き。
        ※各種割引の併用はできません。
【主催】    名古屋市科学館、読売新聞社、メ〜テレ
【後援】    ロボカップ2017名古屋大会開催委員会
【協賛】    TOPPAN,県民共済愛知県生活協同組合
【URL】    特別展「ロボットってなんだろう?」公式サイト

ページ先頭へ戻る