SAKAE MINAMI WEB


デイリートピック Daily topic

【名古屋市科学館】特別展「恐竜の卵〜恐竜誕生に秘められた謎〜」

2017.11.10【イベント・催事】

福井県立恐竜博物館で7月14日(土曜日)から10月15日(日曜日)まで開催された、
特別展「恐竜の卵」が名古屋にやってきます。

恐竜がどのようにして子孫を増やし、
約1億6000万年も長く繁栄していったのか、
恐竜の卵や巣の化石から、その謎を解き明かします。


みどころ

@日本初公開!様々な卵とその研究
 大きさも形も様々な、発掘された恐竜の卵が勢ぞろい!
 現在の動物の卵と比べてみよう!

A恐竜の卵と巣の進化
 貴重な恐竜の卵や巣と、大人や子どもの骨格化石。
 化石に残された手がかりから、恐竜から鳥類への進化の謎に迫る!

B東アジアの恐竜営巣地
 恐竜はどのように巣を作っていたのか?
 恐竜の生態を示す様々な状態の巣の化石を元に、その様子を再現!


グッズ

クリアファイル・クッキー・フィギュア・ぬいぐるみなど
本展オリジナルグッズを多数販売しています。

グッズの詳細は公式サイトをご覧ください。


  • 羽毛恐竜「トロオドン」の巣の様子(復元画:月本 佳代美)
羽毛恐竜「トロオドン」の巣の様子(復元画:月本 佳代美)

【イベント名】 特別展「恐竜の卵〜恐竜誕生に秘められた謎〜」
【会場】    名古屋市科学館 理工館 地下2階 イベントホール
【開催日程】  2017年11月11日(土)〜2018年2月25日(日)
        午前9時30分〜午後5時(入場は4時30分まで)
【休館日】   毎週月曜日(ただし、2018年1月8日と2月12日は開館)
        毎月第3金曜日
        年末年始2017年12月29日(金)から2018年1月3日(水)
        2018年1月9日(火)および2月13日(火)
【入場料金】  一般 1,400円(1,100円)
        高大生 800円(500円)
        小中生 500円(200円)
        ※()内は前売り料金。未就学児は無料。
        ※高大生は要学生証
        ※上記料金でプラネタリウムを除く名古屋市科学館全館をご覧頂けます。
【主催】    読売新聞社、中京テレビ放送、福井放送、名古屋市科学館
【特別協力】  浙江自然博物館、福井県立恐竜博物館
【協力】    名古屋大学博物館、岐阜大学応用生物科学部、奇石博物館
【URL】    特別展「恐竜の卵」公式サイト

ページ先頭へ戻る