SAKAE MINAMI WEB


デイリートピック Daily topic

松坂屋美術館 第40回 日本新工芸展

2018.06.15【イベント・催事】

日本新工芸家連盟は、工芸の本質を問い、現代に望まれ、
未来を明示できる生活造形を確立することを目標としております。

日本新工芸家連盟では、美と生活の調和を共通のテーマとしています。

生活の中に求められるもの、生活を豊かにするための造形美を改めて問いなおし、
多様化する造形志向の中にある工芸の位置づけを明確にしたいと思います。

工芸美術は陶芸・金属工芸・漆芸・染織工芸をはじめ、
木竹・皮革・硝子・七宝・人形・紙工芸など多岐にわたり、
生活との接点も非常に多いものです。

本展では日本新工芸を身近で体感していたける展示会となっております。


-東海地区会員による-日本新工芸秀撰展

「第40回 日本新工芸展」に併催。

東海地区会員26名による作品展。

陶芸を中心に、鍛金、染色、人形、七宝など
約90点を展示即売いたします。


第1回日本新工芸学生選抜展(特別企画)

公益社団法人日本新工芸家連盟は、2018年に迎える40周年を機に
新しい試みとして、全国の高等学校や専門学校、大学などで
工芸を学んでいる方々の作品の展示を通して、
工芸美術の維持向上を目的に、明日の工芸文化を拓く
若者を応援したいとの思いで、日本新工芸学生選抜展を開催します。

本展では、東海地区出品者の選抜展を実施します。


  • 列品解説日程
列品解説日程

【イベント名】 第40回 日本新工芸展
【会場】    松坂屋美術館(松坂屋名古屋店 南館7階)
【開催日時】  2018年6月13日(水)〜6月19日(火)会期中無休
        10:00〜19:30
        ※最終日6月19日(日)は18時閉館(いずれも入館は閉館30分前まで)
【入場料金】  一般 600円(500円)
        高・大生 400円(300円)
        中学生以下無料
        ※()内は前売・団体割引料金
        ※障害者手帳・特定疾患医療受給者証をお持ちの方と、
         付添いの方1名様まで無料
【主催】    公益社団法人 日本新工芸家連盟、中日新聞社、東海テレビ放送
【後援】    文化庁、NHK、中部電力株式会社
【URL】   公式サイト

ページ先頭へ戻る